はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

結局、誰が困ると思ってるんだろう・・・?

いくら会社間の取引だとしても、実際にやり取りするのは人間なんだから


ある程度は気が合う、合わないって言うのはしょうがないと思う。


別に言い訳するつもりじゃないんだけど


去年辞めたおばーちゃん社員から引き継いだ


顧客先のB社の担当の年配の女性とどうしても気が合わない


そもそも、そのおばーちゃん社員が下ネタ大好き劣老女だったので


そいつとも話があってなかったので、その劣女と仕事外でも仲の良かった


B社の担当とソリが合うわけがない。


そんな状況で仕事をしていれば当然ミスや行き違いが頻繁に発生する。


言った言わないでクレームになる事数回

(ちゃんと伝えたメールの履歴などを見せてもばーさんは
「あたしメールとかわかんないから!」と誤魔化す。


そのせいで仕事が滞っている。


平たく言えば担当を変えろと言ってきている。

誰に変わったとしても状況は同じだろうが


とりあえずばーさんの気は済むだろう。


という事を上司に伝えたところ、奴は無能でアホなので


会社への影響よりも私が困っているのを見るのが楽しいらしく


「それは、はまぐりんさんが自分で何とかしなくちゃね~。」と言いやがった。


残念ながら、私はそれほど責任感もやる気もないので


この顧客との取引がぽしゃろうと別にちっとも困らないし気にならない。


そんなことでは首にならないというずさんな会社だからだ。


そういう状況になった時に、当然のように責任を取るのはこの上司だという事に


気が付かないのかな~。馬鹿も極まれり、である。


人の上に立つような能力がないのに、ただただ長く居座っているというだけで


役職につくとこういう羽目になるんだよな、バーカバーカバ―(´¬O¬)(¬O¬`)―カ!!