はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

残念な人、T森。

今朝は仕事に関する悪夢で飛び起きた。


具体的にはうちで解散の手続きをした会社社長の息子が
逆恨みしてオノをもって襲いかかってくるという夢だ。


職業病かな・・・・ ( ̄ρ ̄)


で、今日のボヤッキーのネタは同僚の残念な人T森くんの事だ。


彼はすごく沢山の知識があって社内の仕事はなんでもできるのだが
肝心なところでポカをやらかすという非常に残念な人だ。


顧客のどんな質問にも、たちどころに答える頭脳があるのに
精算書の桁を一桁間違って書いて渡してしまうとか。


すっごく複雑な原価計算を見事にやってのけるのに
宛先の会社名を間違って怒られるとか。


なんというか・・・・マヌケ?


最後の最後にあほらしいミスを必ずしでかすので
実力の割には今一つ誰からも尊敬されない可哀想なT森君。


そんな彼が週明けから自称インフルエンザでお休みしている。
この冬2回目のインフルエンザ休暇。


本人は欠勤連絡の電話口で一生懸命咳き込んだりかすれた声で
病気をアピールしているが社内の全員(派遣さんですら)どころか
取引先の人ですら彼が仮病だと確信している。


だって、いつもすべての提出物がギリギリの彼が
今回に限りすべてを先週末までに終わらせているなんて
都合の良いことが常識で考えて偶然なわけがない。


そう、これは確実に「計画的インフルエンザ休暇」なのだ。


彼は自分がすでに「予防接種」と言って半日休んでおり、
さらに10月にもインフルエンザといって2日休んでいる事をころっと忘れていると思われる。


T森よ・・・ 


本当に救いようのないアホだな。(* ̄○ ̄)/


嘘をつくなら日記でもつけておけよ。