はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

麹カフェ「Kouji&ko」にいった

ちょっと前の話だがオヤジがゴルフのクラブを買いに


新宿のVictoriaに行きたいというので運転手がてらひっついて行った。


高島屋の駐車場は激混みなので、いつも隣のバスタ新宿のある


「NEWoMan|ニュウマン」に停めるのだが、こっちはいつも空いてる。


土日ならどっち止めても高島屋の割引がきくのに、なんでだろ~と


高島屋の1時間待ちの行列を不思議に眺めつつサクッと車を置いてVictoriaへ。


店員と盛り上がって試打に興じる親父を置いて母と高島屋にお茶をしに向かう。


が、案の定どこも激烈混んでいて並ぶのが大嫌いなハハは見ただけでヒステリー。


並んでない場所はないのか?!とさがすと売場の改装工事中のパネルの間に


埋もれるように新しいカフェ発見。


麹カフェ「Kouji&ko」とある。麹・・・?



なんだかわからんが体に良さそうだし、シャレオツで面白いと入ってみる。


どうやら発酵食品(味噌・醤油・ヨーグルトなど)を使ったタルトが売りらしい。


私は甘いものが食べたかったので、味噌を使ったチョコタルト、ハハは両方食べる!と


チーズとハムのタルトと、みりんを使ったモンブランをチョイス。


デリサラダもあるが、葉っぱが嫌いなハハは見向きもせずにお会計に。
サラダ食べたかったのにーと思うが、奢ってもらい損ねると困るので大人しくお会計。


さてお味ですが・・・・うーん、当たり外れがあるのかな。と。


チーズとハムのタルトはフツー激烈旨いわけでもないが不味くもない。


みりんのモンブランは私的には美味しい!と思ったがハハには不評であった。
理由はタルトの内側をチョコでコーティングしてあって、物凄く堅いのだ。
グリコジャイアントコーンのコーン部分のような感じである。
そこが美味しいんじゃないの、と思ったがハハはケーキは柔らかくなくていかんらしい。


で、最後の季節限定(だった)チョコタルトが・・・・うん、微妙な味。
新しいものに対するチャレンジ精神は称えるが、思いっきり横滑りした感じというか。


味噌独特のベた~っとした感じがそのままチョコ味になっいて軽めのタルト生地とミスマッチの上に、自然な甘さを追求したのが裏目に出たのか味がぼんやりしていて何を食べているのかよくわからない


駄菓子屋で売ってる正体不明のねとーっとした「チョコ餅」の甘さを減らしたような味
ハッキリって食べずらいし美味しくないので半分以上残してしまった


いつも思うんだが、創意工夫は素晴らしいが、工夫した=美味しいじゃなければ
意味がないんじゃないのかなあ。


今度は他の味にもチャレンジしてみたいっす。