はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

独りよがりな親切ってどうよ

久しぶりに会った友達がすっかりお節介おばさんと化していた話。


彼女は専業主婦で、3月末まで子供会の会長をやっていた。


普通はみんなで押し付けあう会長職を
「ぐずぐず決めてる時間がもったいない」と引き受けたという。
この1年、六面八臂の大活躍をしたらしい(本人談)


いや、基本的に面倒見がいいんだと思う。


思うけどね。


来年度の会長になった娘っこが気に入らんとご立腹で
自分は引退するのにさっそく運営に口をだしているらしい。


5月にある新入生歓迎会だかなんだかの会場の予約がちゃんとできているか
先走って会場に確認にチャリを飛ばして行き(毎年同じ場所と日程でやるのでわかってる)
3月末までは仮予約だったのをごり押しして本予約に変更させ
やっぱりあたしがやってあげなくちゃダメじゃない!」
恩着せがましく新会長に報告したらしい。


が、そもそも予約は4月開始なので完全に彼女の勝手なフライングゲット


正式な手続きをちゃんとやってた新歓会の係りの人は大混乱。
「何か間違ってましたか・・・?」と困惑して電話があったという。
そりゃそうだよ。
つか、その係りの人、面目丸つぶれじゃない?迷惑千万。


引退したら、後の人が苦労しながら成長するのを暖かく見守るのが年寄りの
役目なんだとおもうけどな~と、やんわりと言ってみると
「だって、予約できてなかったじゃない!!!」と息巻いてて
駄目だこりゃ・・・と思った。


本人は親切のつもりなんだろうけど、ロートル引っ込めといわれそう。


いや、いい子なんだけどね。うん。