はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

叔父の突然死と拗ねた母


さすがにこれは忘れないだろうと思う事でも


意外に覚えていないことが多い。


どれだけ日々を適当に過ごしているんだ・・・と驚くがしょうがないので


とりあえず、備忘録のために叔父がなくなったことを書きたい。


昨日の早朝叔父が自宅で亡くなった。(;_;)/~~~


引きこもりの長男が救急車を呼んで死亡が確認されたが


直接の死因は多分心筋梗塞だが、検視の結果であまりにも衰弱が酷かったので


虐待死が疑われて(高齢の叔父は自宅介護だった)


警察がくるやらなんやらで大変だった。。。。


そしてヒキコモリの息子は火葬はするけど先祖の墓にはいれたくない
(なぜなら寺に金を払いたくないので)


お葬式も通夜も一切やらないと言い出した。


あげくに近いうちに墓じまいをするとかほざいてる。


確かにヤツは30年(もっとか?)以上、お墓参りとかしたことが無いし


今住んでる家屋敷がそのお墓の持ち主(じーさんだ)だったとしても


なんの感謝もないようなクソ野郎だ。


で、それを聞いた母が激怒して大変だった・・・・。


こればっかりは母の気持ちも分かる、気がするが


うちが手出しできることではないので困る。


目下、気にかかってるのはあのヒキコモリのクソ野郎が


叔父の死に直接かかわってないことを祈るのみだ。


そんな根性あるわけないけどね。(>_<)