はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

あ~あ。馬鹿ばっかり

ミタカノワルイマジョが暗躍している。


気に入らない同僚のH(←マジョが昔付き合ってて振られた)を


なんとか陥れようと画策しているのだが


以前は、ワルイマジョの心の友( *´艸`)(失笑)だった


ヤンキーシンママが阻止していたのだが(ヤンママはHがお気に入り)


ヤンシンママが辞めて以来ミタカノワルイマジョのやり放題になっている。


今日も、提出期限の書類をHだけが出していない


ワルイマジョが上司に訴えているが


実はマジョがHだけハブにして連絡も回収も一切していなかったのを知っている。


Hは被害者だと思うのだが、それを


まるでHの落ち度のように言いふらすのがワルイマジョの手だ。


他にも、Hが社会保険の書類を社労士さんに頼みたがっていたのを知っているのに


Hが営業で外に出ているすきに社労士さんにワルイマジョが


今日は頼むことがないから帰っていいです


勝手に断ってしまい(そういう契約)困ったHをみて、Yさんが手伝っているのをみて


「Yさんに仕事を丸投げして押し付けている!」
(実際には資料はHが作ってあるので丸投げではないし
Yさんが手伝いを言い出した)


悪意のある解釈で上司や社内に触れ回り


本当にやりたい放題なのだ。


H君自体にも、コミュニケーションが不足しているという問題はあるが


まあ今時の若い人という仕事のフツーにできる、ごくフツーの青年だ。


うっかりワルイマジョの誘いを断ったばっかりに逆恨みされて可哀想に・・・


とは思うものの、怖いので近づかない。


卑怯者と呼ぶなら呼んでくれ。私もわが身が可愛いんだよ~(;_;)/~~~