はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

「自分、不器用ですから」は努力しない男の言い訳。

数ある言い訳の中で、この言葉が一番腹が立ちます。


いっそ「自分、無能ですから」とか言った方がマシなんじゃなかろうか。


100歩譲って、他の人が「あー〇〇君は、不器用な性格だからねえ」と
いうのならまだ理解できる。


本人は頑張っているが、上手くいかない、彼はかわいそうにね~という
意味合いだからだ。


そうじゃなくて、他の人がやっているルールや手順を守れない
それを注意された言い訳に「自分、不器用ですから」って
アホかーーー!単にめんどいからやらないだけだろう!!


自分の手抜きをかっこつけて誤魔化すなよ!!!


って、これはうちの会社のアホ社員のこと。
こいつのアホさはいい加減慣れたのでどうでもいい。



今日の怒りは、諸事情で「れんたる救世主」というドラマの
第一話を見せられたんだですけどドタバタはともかく
登場人物のわがままと逆キレっぷりに唖然・・・


な、なんなんですか、あれ?!


かまってちゃんと自分のプライドだけが大切な阿呆への
アンチ・テーゼなんでしょうか?


「助けてって言えない人もいる!」と主人公他が
何度も逆キレするんですが、なんで言えないんでしょうか?
⇒本人のプライドが傷つくから、負け(失敗)を認めるのが嫌としか思えないんですが?


「助けてって言われて断られたら怖いから」
⇒本当に助けてほしかったら、助けてくれる人が見つかるまで頼んで廻れよ!!


「自分さえ我慢すればいい」
⇒まるっきり我慢してるように見えない。
どっちかというと、いかにも自分は不幸ですって露骨にアピールしてる。


そんで、自分では全く努力せずに誰かが自発的に見返りを求めずに
向こうから助けに来てくれるのを待ってるって・・・


バカ、ですか?「天は自ら助くる者を助く」って言葉をしらないんでしょうか?


本当に助けてほしい状況だったら、土下座でもなんでもして誰かにしがみつくとか
すればいいじゃないですか。


主人公だってそう「言えないよ~」って甘えてて、奥さん働いてもらうとか
海外旅行諦めるとか、もっといえばマンションを売って借金返済に回すとか
なんっにもしないでただただ「助けてって言えない人も・・」ってアホか!
ちゃんと返済する気があるなら知り合いという知り合いに土下座して回るくらいしてみろ。


何が「ありがとうって言われるって気持ちいいね」だよ。ほんっとにムカつく。


結局のところ、彼らはなりふり構わないほど困っているわけではなく、
困っているのに頑張っている自分に酔っているだけなんでしょうね。


ドラマにそこまでムキにならずとも、と自分でも思うが
あまりにも底の浅い内容で不味いものを無理やり食べさせられたような気がして
ちょっと毒を吐いてしまいました。


は~すっきり。


※しかもこのドラマの2話目の視聴率、激減を知ってもっとスッキリ☆
黒いな~自分。