はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

意識高い系の、無能な社員

あっ、無能とか言っちゃった。
もしかすると彼はまだホントの実力を出せないでいるだけなのかも知れないのに。
言い直します


暫定無能社員。


U君はとてもモチベーションが高いので、
いつもなんちゃらセミナーに参加してるので
どんなに忙しくても残業はせずに定時ピッタリに真っ先に帰る。


U君は常に向上心に溢れているので
現状とかい離しまくった業務改革提案とか
彼にはまったく関係ない人事案とか
あげくに今後の営業展開の企画などを業務中に誰彼構わず熱く語り
相手の意識改革に取り組んでいる。


U君は頼まれた業務をただ漫然とやるのではなく
顧客がどうしたらもっと効率よく仕事を彼に頼めるようになれるのか
考えに考え抜いて、大元の業務をやるのを忘れていたりする


U君は色んな資格試験にチャレンジしていると公言しているが
合格したという話は一度も聞いたことがない
うちの会社は微々たるものだが資格手当が出るので
申請を勧めてみたが「そういう見せびらかすのは好きじゃない」と
とても奥ゆかしい。


意識の高い彼は常に取引先の社員に対して
「○○さんはもっと全体をみた仕事をしないと伸びないよ」とか
「あの会社を改革するには担当者じゃなくて社長と直に話をしなくては」とか
常に上から目線でいきまいた意見を言っているが
実際に取引先との電話では「はあ。まあ、わかりました。」以外の単語を
言ってるのを聞いたことがない。


そんな秘めたる力を持て余しているU君は
今日も上司に「それって君の領分の話じゃないよね。黙って仕事して」と
レベルの低いことを言われたと憤慨して給湯室でトグロを巻いている。


めげない心。すごいなー。でも、ホントに仕事しろや。