はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

精神論だけですべてが片付くわけがない

仕事の関係でいわゆる自己啓発的なセミナーに参加してきました。


内容は一言でまとめれば


すべてはあなたの考え方次第


ってことなんだけど、うーん、そうかなあ・・・?


手に入らないものばかりを追うのではなく


今あるものに感謝しましょうってあたりは納得というか


そりゃそうでしょとおもうし、


日常の小さな幸せに感動云々は、はあそうですねーという感じなんだけど


何事も自分の考え方次第で幸せになれるというのはちょっと納得できない。


そりゃ、どうしようも理不尽なことに対してはそうかもしれないけど


努力すればなんとかできることもあるんじゃないの?


ただただ我慢して寛容の精神でやり過ごすってのはどうなのよ。


会社でパワハラを受けてたとして我慢してたって相手が付け上がって


事態は悪化するだけじゃないの?


さらに言えば、その「現状に満足」というのが


最近の消費の減少と経済の低迷を生んでいると思うんだが。


ちょっと努力すれば手に入るものまでを


努力するより手近なもので満足したことにしてしまうのは


もはや衰退といえるんじゃないの?


このあたりは、私の断捨離嫌いから来るんだろうけどさ。


私は付き合いでいっただけだからいいけど、このセミナーに数千円を
払って参加しているまわりの(ほぼ女性)がちょっと怖かったっす。