はまぐりんの覚書(駄)そんで時々、花模様。

王様の耳はロバのミミー!言いたくても小心なので大声で言えないことをブツブツ呟くブログにしました。
あっちいったりこっちいったり、日々の出来事とか感想とか思考とか取り留めのないことを書き散らしています。英語とかダイエットとかお片付けとか色々。

痩せたことの功罪

減り続ける体重をポジティブに考えることにした。


わーい(*´▽`*) 痩せた!


標準体重に近づいてよかったと思うことの一番は


動くのが億劫でなくなったこと。


以前ならタクシーを使うことも多かった駅への移動が


基本的には歩くようになった。お財布にも健康にも◎である。


が、喜ぶばかりではなかったことが判明。


それは洋服のサイズが落ちまくったことである。


特に冬用のスボンは昨年と比べてウエストが10センチ近く減っているので
(去年がどれだけ太ってたんだと驚くが)


さすがにベルトでもどうしようもない。


無理にベルトで絞めてみたが、生地のたわんだところが当たって痛い。


昔は「痩せたら大喜びで買いなおすよ!」と言ってたけど


実際に冬のズボンが全滅となるとボーナス前にそんな出費はできない。


しょうがないので近所の洋服屋に直しに出したら恐ろしい金額に!!





ぎょえ~マジっすか!! ((;゚Д゚)) (((゚Д゚)))


お高いスーツやビンテージならともかく


アウトレットで買ったエドウィンのジーンズでこれは無いっしょ~(涙


見積とらなかった自分が悪いんだけど


新しいの買った方が良かったよ。しくり。



しかし、流石はプロの洋服屋さん。


ウエストだけでなくヒップや太もも部分もちゃんと直してあって履きやすい。


でも残りのスボンは直しに出すより新しいの買います・・・(´・ω・`)ショボン